【速報】ANDL0IDにてカメラ動画で背景を透過させるAPI提供

エイプリルフール

2019年4月1日未明、G00GLEはスマートフォンアプリの背景画像にアウトカメラの動画を投影させるAPIを提供することを発表した。

 

 

提供までの経緯

某日、カンファレンスにてスマートフォンの今後課題の1つに、歩きながらスマートフォンを使用による不注意事故が増加傾向にあることが取り上げられた。

 

 

同社は深刻な問題と認識し、早急な対策を検討する意向を示した。

そして、「カメラの動画による背景透過」という発案があり、「視野が広くなり、危険の察知がしやすくなる」といった理由により実装から提供まで至った。

API仕様

bg_trans_start()

⇒指定されたオブジェクトの背景をアウトカメラの動画モードにて透過が開始する。透過率の指定も可能。

bg_trans_end()

⇒bg_trans_start()によって開始された動画背景透過が終了する。

 

対応バージョン:ANDL0ID 6.0 以降

 

カメラ動画背景透過イメージ

開発者アンケート

同社では、事前に開発者へ向けてアンケートを行った。結果は以下の通りとなった。

 

開発者アンケート結果

各回答による意見は、以下のものがあった。

 

【使用する】

  • 歩きスマホ対策だけでなく近未来的でいいと思う
  • 背景透過できるって単純にかっこいい
  • なんか色々と応用できそう

 

【使用しない】

  • バッテリー消費が激しいから
  • セキュリティホールでハッキングされて監視されてしまう危険性があるのでは?

まとめ

※エイプリルフールネタ記事でした。

 

背景透過ってなんか憧れますよね。デバイスのディスプレイ部分自体がスケルトンになれば、背景透過分のバッテリー消費は不要となるので実現されるかも!?ハードメーカーさんの頑張りに期待です。

 

最終的に、アイアンマンで出てた空中で操作ができるホログラムのデバイスが開発されたらいいなぁ(他力本願)

 

コメント メアドは任意