【Excel】全てのセルの数式(関数)を表示

Excel

Excelでセルに含まれている数式(関数)をシート全体で表示する方法です。

シート全体で確認することができるので間違いにも気付きやすい!

スポンサーリンク

困りごと

この記事で以下のことが解決します。

  • セル選択で1セルずつではなくシート全体で全て確認したい

解消方法

数式の表示という機能を使用することで解消できます。

使用方法は以下の通りです。

  • Excelのメニュー(リボン)「数式」-「数式の表示」を選択
    (Ctrlキー + Shiftキー + ‘キー 押下と同等)

使用例

セル選択で1セルずつではなくシート全体で全て確認したい

以下のシート内の複数セルで数式が設定されている場合です。

セルの「E3」と「F3」に数式が設定されています。

通常、セル編集を行うテキストボックスでは、現在選択されているセル「F3」の数式(関数)しか表示がされていません。

Excelのメニュー(リボン)「数式」-「数式の表示」を選択してみましょう。

選択すると以下の表示となります。

シート全体で数式(関数)となり、セルの「E3」と「F3」の数式(関数)内容が表示されました。
ちなみに、もう一度「数式の表示」を選択することで標準の表示に戻ります。

まとめ

  • シート全体の表示切り替え(標準⇔数式)が可能
  • セル1つ1つを選択して数式を確認する必要がない

コメント メアドは任意